片思いに疲れた時にしてほしい5つのこと

片思いに疲れた時にしてほしい5つのこと-1
片思いに疲れたと感じる時もあるかもしれません。これから先まだ片思いが続くと思うと気持ちが暗くなるということもあるでしょう。もしも片思いに疲れた時には、あなたにしてほしい5つのことがあります。

恋愛から少し離れてみる

一生懸命恋愛をしすぎたということがあるかもしれません。好きな人から良く思われたいという気持ちで、精一杯だったということもあるでしょう。一度恋愛から離れることを考えてみましょう。

頭の中が好きな人でいっぱいになっている状態が続くと、どんな人でも疲れてしまうものです。しかもそれが片思いということになると、相手からの思いは受け取れないことになります。

両想いになった場合でしたら、こちらが相手のことを思っているくらい、相手も自分のことを思ってくれたりして、バランスが取れるものです。でも片思いをしている時には、どうしてもバランスが取りにくいことになるのです。

そのために疲れているということがあると思いますので、一時的に恋愛から離れて、自分の好きなことをするようにしてみましょう。趣味に熱中するのも良いと思います。イメチェンをしてみるのも良いのではないでしょうか。

 

自分をねぎらってあげる

片思いの自分はどこか足らない人間…と思ってしまっていることもあると思います。でも本来はそのようなことはないのです。片思いの中精一杯頑張っている自分のことを、心からねぎらってあげてください。

そうすることにより、疲れも少しは軽減するはずです。誰も認めてくれない、誰もねぎらってくれない…ということになると、どうしても疲れがたまってきてしまうものです。自分の頑張りを認めて、ねぎらってあげることにより、少し楽になるはずです。

少し楽になることが出来れば、またこれから先も恋愛を続けていくことが出来るはずですから、まずは自分を認めてねぎらうことをしてあげましょう。自分へのケアはとても大切なものなのです。

 

家族や友達との時間を大切にする

片思いのことが頭や心の中にありすぎて、誰と会っていても好きな人のことばかり考えていたということはありませんか?時には友達とはしゃいでみたり、家族とゆったりとした時間を過ごすようにしてみましょう。片思いをしている時に感じていた孤独感が少しでも減るはずです。片思いをして辛いのは、孤独感を感じることが多いからかもしれません。友達も片思いの経験があるかもしれません。そういう時にはどうやって乗り越えてきたのかということを聞いてみるのもいいですね。

そのようにしてアドバイスをもらうことにより、かなり視野が広くなるはずです。視野を広く持つことにより、片思いによる疲れを今後もあまり持たないようになるかもしれません。

片思いに疲れた時にしてほしい5つのこと-2

異性の友達の意見を聞く

異性の友達の異性としての意見は、結構参考になるものです。こういう意見を聞くことにより、これから先にどうやって片思いの相手に接していったらいいのかが分かるかもしれません。

どうしても異性の気持ちというものは、時にわかりにくいものです。そのわかりにくい気持ちを推測して疲れたということもあるかもしれませんので、出来るだけ異性の友達にどのような時にうれしいと感じるのか、迷惑だと思うのかなどのことを聞いてみるようにしましょう。

そうして話しているうちに、結構客観的に自分の状態を見ることも出来ますので、ぜひ異性の友達は持った方がいいです。いざという時結構頼ることが出来ます。異性の気持ちを知っているのは、やはり異性なので、その話をこれからも聞いていくようにしましょう。

【スポンサーリンク】

一生懸命になりすぎないように

ここぞという時には一生懸命になることは必要ですが、いつもそうということになると、どうしても疲れてしまいます。休憩のないマラソンのようなものです。そのような状態を続けていると心身ともに疲れがたまってしまいますので、そうなる前に休むことも必要です。

そして肩の力を抜いて少し楽な気持ちで恋愛と、向き合ってみましょう。好きな人だからこそ一生懸命になる気持ちはわかりますが、あまり一生懸命すぎると逆に相手から引かれるようなこともあるのです。

そうなる前に少しリラックスした状態で片思いを続けていくことが必要です。そして片思いを成就する方法について、落ち着いた気持ちで考えるようにしてみましょう。穏やかな気持ちを持つことにより、恋愛をゆったりと楽しむことが出来るようになるはずです。

 

いかがでしたか?

片思いが疲れたので、もうやめようかな…と思うこともあるかもしれません。でも少し時間をおいてみたら、その疲れも軽減している場合もあるのです。疲れたということは今は少し休んだ方が良いというサインでもあります。

そのサインを見逃さないように、リラックスして片思いを継続していくことを考えるようにしましょう。片思いだった期間が懐かしく感じるような時がきっとくるはずです。良い方向に向かうことが出来るようになればいいですね。

 

まとめ

片思いに疲れた時にしてほしい5つのこと

・恋愛から少し離れてみる
・自分をねぎらってあげる
・家族や友達との時間を大切にする
・異性の友達の意見を聞く
・一生懸命になりすぎないように


“LOVE&SWEETS”
Twitterをフォロー♪