恋人が欲しいと切実に思う5つの瞬間

恋人が欲しいと切実に思う5つの瞬間
恋人が欲しいと思うときって結構ありますよね。なんとなく恋人がいてくれたらなぁと思うときがあったり、こんなときに恋人がいてくれたら嬉しいのになぁと思ったり。恋人が欲しいと思う場面は人それぞれではあるものの、だいたい同じような理由や瞬間に恋人が欲しいと切実に思ってしまうもの。

今回は恋人が欲しいと切実に思う5つの瞬間を紹介。共感できるポイントや、確かにそうかも…と納得する瞬間が見つかるかもしれませんね。

疲れた時

疲れた時って癒やしの存在が必要になりますよね。そんな癒やしの存在には、やはり恋人がいいと考えている人も多いようで、疲れて癒されたい時に恋人が欲しいと切実に思ってしまうようです。

癒やしの存在と言えばペットという人もいますが、学校や仕事で疲れた時や悩み事があった時。人は話を聞いてもらったり共感をしてもらったりしたい生き物。ペットだと話を聞いてくれる素振はするかもしれませんが、共感をすることやわかってもらうことというのはなかなか難しいかもしれません。

恋人がいれば、自分の頑張りや疲れを認めてくれて癒やしてくれます。特に疲れるほど頑張っているのに誰もそれに気付かない時などは、恋人の存在は心強いものとなるので、恋人が欲しいと切実に思ってしまうのです。

 

落ち込んだ時

何かで落ち込んだ時って誰かに寄り添っていてほしいと思うことはありますよね。一人になりたいと思うときもありますが、ひどく落ち込んでいたり悩んでいたりするときは、誰か人に甘えたかったり支えてほしいものです。

そんな落ち込んで誰かに支えてほしいと思った時に側に誰もいないと、こんな時に恋人がいればなぁ…としみじみ思ってしまう人も多く、切実に恋人が欲しいと思ってしまうということ。

恋人ならば落ち込んでいても励ましてくれますし、何より弱い自分や弱音を見せられる相手というのは大きな支えとなり大切な存在になっていくので、自分にもそんな存在がいれば、落ち込んでいても立ち直れるのになぁ考える人はかなり多いのです。

 

嬉しいことがあった時

何か嬉しいことがあった時って誰かに報告したくなりますよね。誰かにこの喜びを伝えたいと思ったり、この嬉しいことを誰かにわかってもらいたいと思ったり。悲しいことや悩み事はあまり人に話さないという人でも、嬉しいことの場合はその嬉しさを誰かと共感したくなるものです。

今恋人がいるという人は、何か嬉しいことや楽しいことがあった時には恋人に真っ先に報告をするという人も少なくないでしょう。恋人に真っ先に伝えるというのも、自分のことのように喜んでもらえることや、大切な存在だからこそ幸せを共有したいという気持ちの現れ。

そんなことを簡単に想像できるからこそ、嬉しいことがあった時に誰かに伝えたいという流れから、恋人が欲しいという考えに発展していくことも多いのです。

【スポンサーリンク】

一人で出かけた時

おひとりさま、がここ数年で増えてきていますよね。一人でどこにでも出掛ける、食事や映画、遊園地などにも一人で出掛ける人も増えてきているため、いまどき一人というのはなんら不自然ではない自然なこととなりました。

しかし一人でいることは楽だし寂しさはないけれど、もしここに恋人がいたらどうなるんだろうと漠然と考えてしまうこともあります。一人とは違った楽しさや刺激があることは間違いないですし、新たな発見や視野が広がることもあるでしょう。

おひとりさまが寂しいわけでもなければ苦痛でもない。だけれど恋人がいたらどうなるんだろうという考えから、恋人が欲しいという願望に変わっていくのです。

また、カップルに人気のスポットやロマンチックな雰囲気がある場所に一人でいくと、なんだか寂しい気持ちになって恋人が欲しいと思うこともあるでしょう。

恋人が欲しいと切実に思う5つの瞬間-2

周りにカップルが多い時

自分の周りを見回してみたらみんな恋人がいた。そんな事実に直面した時に、最初は平気だったとしてもだんだん周りの幸せな顔や思い出などを聞いているうちに自分も恋人が欲しいと思うようになってくるものです。

また、友達のことを遊びに誘ったとしても恋人との予定を優先されてしまったり、どこかに出かけても恋人とセットということを目にしてしまうと、なんとなく自分一人が取り残されたり疎外感を覚えてしまったり。自分はひとりぼっちであるということを認識してしまうことがあると、恋人が欲しいと切実に思うことになるのです。

 

いかがでしたか?

恋人が欲しいとは日頃は思ってなくとも、不意に恋人が欲しいと思う時もあれば、切実に恋人が欲しいと思ってしまうこともあります。人それぞれそう思う流れは違うものの、疲れている時や楽しい時など、多くの人が恋人がいたらどんなに幸せだろうと思いを馳せてしまうのです。

フリーでいることも自由であり楽しくもあり、メリットはたくさんあります。しかし恋人が欲しいと切実に思うことが何度もあるのであれば、出会いを求めて見ると自分の中にある気持ちがスッキリとしたり、毎日潤いがある日々に変わるかもしれませんね。

 

まとめ

恋人が欲しいと切実に思う5つの瞬間

・疲れた時
・落ち込んだ時
・嬉しいことがあった時
・一人で出かけた時
・周りにカップルが多い時


“LOVE&SWEETS”
Twitterをフォロー♪