何回目のデートで告白をするか、決める5つのコツ

何回目のデートで告白をするか、決める5つのコツ-1

何回目のデートで告白するかという話題は、女子会などでも盛り上がりますよね。今や、告白されたと友人に話すと何回目のデートで?と質問が返ってくるほど。何回目のデートで告白されるかは人それぞれなので、余計なお世話だと感じるかもしれません。

告白する側、される側で気持ちの持ちようは違いますよね。告白する側は、もう告白しても大丈夫かと心配ですし、告白される側は、そろそろ告白されなければ脈なしかな、など不安になっているかもしれません。何回目のでーとで告白するか、決めるコツを紹介します。

イベントに合わせる

一番わかりやすく、一番OKをもらいやすいのが、イベントに合わせるということです。何回目のデートで告白するかということよりも、いかにイベントで告白するタイミングを作るかということに重点を置きます。イベントの前に何回かデートを重ねておくことが大切です。

イベントは、季節ごとに様々なものがあります。春はお花見、夏は花火大会、秋はハロウィンなどのパーティーイベント、冬はクリスマスやお正月、バレンタインデーにホワイトデー。一年を通すと、告白のタイミングは実はたくさんあるのです。このような一般的なイベントだけでなく、相手の誕生日に合わせるというのもいいでしょう。

イベントで告白するためには、計画的にデートをしなければなりません。もちろんイベントが初めてのデートとなることもあるでしょう。その場合は、相手の誕生日を間近に控えている時期を選ぶといいですね。イベントデートをきっかけに距離を縮めて、誕生日までの間に数回デートしておきましょう。

そのようにすれば、相手も誕生日にもしかして告白されるかも!と期待してくれるでしょうね。ここで注意したいのが、まだ知り合って間もない相手やまだ親しくない相手に対して、デート一回目で告白するといいうことは絶対避けた方が良いです。まだ良く知らない相手なのでOKをもらえる可能性は低いでしょう。

イベントデートで告白ができるように準備して告白できるあなたなら、付き合った後も相手に頼られていい関係を築けると思いますよ。また、反対にイベントデートで告白されたあなたは、この先も相手に頼っていけると思いますよ。お互いにいい関係を築けるといいですね。

 

相手の反応を見極める

何回目のデートで告白するかということは、相手の反応をきちんと見極めることがとても大事です。見極めるポイントは、相手が自分に興味を持ってきたかどうかです。相手があなたに対して質問してくることが多くなったり、デート後の相手のメールが続くような内容であると、脈ありだと思ってもいいでしょう。

相手の反応を見極めることができたら、頑張って告白してみてくださいね!それは、何回目のデートで告白になるかはあなた次第ですよ。

 

楽しいという気持ち

何回目のデートで告白するかを決めるには、やはり「楽しい」という気持ちが大切です。まずは、あなたが「楽しい」と思えるかどうかです。あなたが楽しいと思っていなければ、相手も同じように楽しいとは思っていません。2回目のデートで気まずい雰囲気であった場合、3回目のデートは告白のタイミングではありません。本当に楽しんでデートできれば、きっと相手も楽しんでくれたはずです。その次のデートが告白のタイミングです。

デート後のメールで相手から次のデートの約束などが来たら告白のタイミングだと思っていいでしょうね。頑張ってください!

何回目のデートで告白をするか、決める5つのコツ-2

一般的な数字を参考にする

何回目のデートで告白するかということは、恋愛をしている人にとっては永遠の悩みではないでしょうか?一般的には3回目のデートで告白というのが多いようです。2回目のデートでは早すぎる、4回目や5回目だと遅すぎる。だとすると、中間を取って3回目がちょうどいいそうです。

何回目のデートで告白しているかを悩んでいる人、わからなくなってしまった人は、この3回目という数字を参考にしてみるといいでしょう。

【スポンサーリンク】

お互いの距離感や雰囲気がどうか考える

何回目のデートで告白をするか、実はとても大事なことです。告白がゴールではありません。これから付き合って、もしかしたら結婚ということになるかもしれませんよね?最近のカップルでは、長期間お付き合いをしてから結婚に至るケースが多いと聞きます。芸能人でも中学校の同級生や高校から付き合っていた人と結婚するという話もよく耳にします。

つまり、告白をするときお互いの距離感や雰囲気がどうなのか、告白を決意する前に考えましょう。コツ4では、一般的な数字を参考にしてみると記載しましたが、大事なのはお互いの距離感が縮まっているか、二人の雰囲気が似ているか、お互いに一緒にいて心地よいかということです。その距離感や雰囲気が分かったところで、告白するか否かを決意しましょう。

一般的な数字は多分、距離感が縮まったり、雰囲気が分かってくるときなのだと思います。

距離感が縮まったな、雰囲気がいいな、心地良さを感じたらきっと告白のタイミングです。4回目、5回目のデートでも良いと思います。確信できたら告白しても大丈夫ではないでしょうか。これからも、その先もきっと幸せになれると思います。

 

いかがでしたか?

何回目のデートで告白するかを決めるコツを紹介しました。告白というのは、本当にタイミングが大事です。

何か迷いながら告白するのではなく、是非すがすがしい気持ちで告白してほしいですね。そのためには、何回目のデートで告白するかというのは大事だと思いました。

 

まとめ

何回目のデートで告白をするか、決める5つのコツ

・イベントに合わせる
・相手の反応を見極める
・楽しいという気持ち
・一般的な数字を参考にする
・お互いの距離感や雰囲気がどうか考える


“LOVE&SWEETS”
Twitterをフォロー♪