友達以上恋人未満なのに、キスをされた時の5つの対応法

友達以上恋人未満なのに、キスをされた時の5つの対応法-1

友達以上恋人未満でキスされたことはありますか?もしかして悩んでいる最中の人もいるかもしれませんね。友達以上恋人未満でキスされると、「好き」のスイッチが入ってしまって舞い上がってしまうのが普通です。

しかし、男性はそういうとき意外にも冷静になる人がいるようです。キスしてしまったが本当に好きなのか?相手が特に「付き合おう」と言わない場合は様子を見る必要があります。安易に彼女気分にならないように気を付けましょう。

 怒る、または怒ったふりをする

友達以上恋人未満でキスされた場合、まずすることは怒る、または怒ったふりをすることです。怒る場合というのは、本当に嫌だったときです。なぜこの人にキスされなければならないのか、恋人でもないくせに!と思った場合は、気持ちのまま怒るべきです。怒って気持ちを伝えて相手の気持ちをはっきりさせましょう。そして、その場で付き合うか付き合わないか、少し考えさせるのかを明確にしてください。

怒ったふりをするということの真意は、あなたがキスされたからといって舞い上がっているということを相手に知られないためです。キスされたことがいくら嬉しくても、相手の気持ちがはっきりわからないまま舞い上がらないことです。男性はこういうときとても卑怯で、雰囲気のままにキスしてしまうこともあるそうです。

この「怒る」や「怒ったふりをする」という行動は、今後のあなたの幸せに関わってきます。きちんと付き合うということは幸せな恋を真面目な男性とスタートさせることができるということです。ここの場面であやふやにしようとする男性とは決して付き合ってはいけません。友達以上恋人未満でキスされた責任をきちんと取ってもらいましょうね。

 

 彼女面しない

友達以上恋人未満でキスされたとき、決して彼女面してはいけません。もちろん、相手がキスされたときに正式に付き合おうと言ってくれた場合は、彼女なので問題ありません。しかし、少し時間が欲しい、なんとなくキスしてしまったなどと返答された場合は、相手の出方をきちんと見ることが大切です。

例えば、あなたがいる前で他の女の子のことをかわいいよねと言ったり、仲良く話しているとします。そのとき、やきもちを焼くかもしれませんが相手を問いただしたり、怒ったりしてはいけません。しかし、怒っていい例外があります。他の女の子を口説こうとする、明らかにいちゃついているときは怒りましょう。そして、どうしてキスしたのか問いただしていいと思いますよ。

 

しばらく避ける

友達以上恋人未満でキスされてしまったら、しばらく避けることをお勧めします。しばらく避けて、相手に冷静に考えさせる時間を与えてあげるのです。その2に書いたように、彼女面してはいけません。いかにも「傷ついた」という表情で避けてください。

そうすることによって、相手は「キスしたことを怒っているんだ」ということを理解します。そして、避けることによって「申し訳ないことをした、好きなのに…」という気持ちを実感させることができます。このように思わせることができれば、あとは相手が告白してくるのを待つだけです。理想を言えば、キスしてきたこともきちんと謝ってくれるといいですね。

ここで、注意したいのが他の男性、異性とイチャイチャしないことです。キスしてきた相手を見せつけるようなことは逆効果なのでしないように気を付けましょう。

友達以上恋人未満なのに、キスをされた時の5つの対応法-2

自分からキスについては触れない

友達以上恋人未満でキスされてしまったとき、その場で時間が欲しいと言われた場合は、後日、自分からキスについては触れない方が良いでしょう。時間が欲しいと言われているのですから、こちらから聞かない方が良いでしょう。その1からその3に書いたことをできるだけ守って相手の反応を見て欲しいですね。

【スポンサーリンク】

相手の反応次第で次の恋へ

友達以上恋人未満でキスされたとき、もうここまで来たら相手は何らかの反応を見せるはずです。何も言って来ないようであれば、あなたももう一度自分の気持ちを確かめましょう。何も言って来ないような人と恋人関係になりたいですか?よく考えてくださいね。

理想的なのが、キスしてしまったことを謝って恋人になって欲しいと告白してきてくれることですが、もし、雰囲気のまましてしまったであるとか、このまま友達でいて欲しいと言われたら少し距離を置いて関係はそのまま、と割切ってください。

この状況で、「どうしてキスなんてしたの?」と問い詰めても何も進展しません。最悪、友達にも戻ることはできません。ですが、「ショックだった」「これからはそういうことしない方がいいよ」というようなことは言ってスッキリした方が良いかなと思います。キスのことは忘れて、次の恋を探した方がずっといい女になれますよ。そして、これからは友達以上恋人未満でキスを許さないようにしましょうね。

 

いかがでしたか?

友達以上恋人未満なのにキスされてしまった時の対応を紹介しました。いろんなケースがあるので一概には言えません。しかし、これだけは言えます。恋人関係になるのかどうかをあいまいにしないことです。明確な言葉ではっきりとさせること、これが幸せになる秘訣です。

 

まとめ

友達以上恋人未満なのに、キスをされた時の5つの対応法

・怒る、または怒ったふりをする
・彼女面しない
・しばらく避ける
・自分からキスについては触れない
・相手の反応次第で次の恋へ

“LOVE&SWEETS”
Twitterをフォロー♪